八ヶ岳高原南麓湧水群

三分一湧水
名水百選/八ヶ岳高原南麓湧水群
(ヤツガタケコウゲンナンロク)
山梨県北巨摩郡長坂町、小渕沢町



昭和60年に環境庁の選定した日本名水百選に選ばれました。
湧水量は、一日8500トン、水温は年間を通して10度を保っています。

三分一湧水(サンブイチユウスイ)とも呼ばれるこの湧水は、その昔武田信玄が、三つの村の水争いを治めるために平等に水を分岐させたことに由来しています。

三分一湧水
三分一湧水