室戸岬灯台

 

日本の灯台50選/室戸岬灯台
(ムロトミサキトウダイ)

高知県室戸市
地図へ


 

四国の南東端に位置する室戸岬に立つ灯台。

太平洋を広がる壮大な風景で、海抜約160メートルに立つ白亜の灯台で、日本最大級のレンズは、大きさ直径2メートル60センチ、1917年12月には電化されました。
1934年(昭和9年)の室戸台風と戦災、1946年(昭和21年)の南海地震によって灯台のレンズが破損しましたが修理されました。

 

点灯/明治32年4月1日
高さ/15m( 海面から灯火まで155m )

 

室戸岬灯台