日本の灯台 神子元島灯台

日本の灯台50選 神子元島灯台
(ミコモトシマトウダイ)
静岡県下田市



リチャード・ヘンリー・ブラントンによって設計、石造りとしては日本で存在する最古の灯台です。

神子元島灯台は伊豆半島下田沖へ焼く11キロ、島の周辺は切りたった崖で潮流が速く、当時灯台の建設が非常に困難であったと記録に残されています。


点灯/明治3年11月11日
高さ/23m(海面から灯火まで51m)
日本の灯台50選 23/神子元島灯台