日本の灯台50選/尻屋埼灯台
(シリヤサキトウダイ)

青森県下北郡
地図へ


 
下北半島の最北端の岬にある灯台です。
明治9年10月20日に点灯し、高さ33メートルの白亜の灯台は、津軽海峡を行きかう船舶の安全を見守ってきました。
季節によっては、対岸・北海道の恵山岬(エサンミサキ)や津軽海峡・太平洋を一望することができます。

 

点灯/明治9年10月20日
高さ/33m( 海面から灯火まで47m )