日本の灯台 禄剛崎灯台

日本の灯台50選 禄剛崎灯台
(ロッコウサキトウダイ)
石川県珠洲市狼煙町



能登半島の最先端に立つ禄剛埼灯台。

石造りの灯台で、石は七尾湾の穴水町から搬出され、回路約60キロを小舟で運び人力によって引き上げるという難工事であり、約2年の歳月を完成までに要したと言われています。


点灯/明治16年7月10日
高さ/12m(海面から灯火まで48m)