日本の灯台 水ノ子島灯台

日本の灯台50選 水ノ子島灯台
(ミオズノコシマトウダイ)
大分県佐伯市




九州と四国との間にある豊後水道(ブンゴスイドウ)の真ん中に立つ灯台は、周囲約300メートル、高さ約20メートルの岩礁でできている島で、現在は無人島となりました。

日豊海岸国定公園(ニッポウカイガンコクテイコウエン)に指定され、周辺はブリやタイ、イサキなどの絶好の漁場でもあります。


点灯/明治37年3月20日
高さ/39m( 海面から灯火まで56m )