大雪旭岳源水
平成の名水百選/
大雪旭岳源水(ダイセツアサヒダケゲンスイ)
北海道上川郡東川町




北海道のほぼ中央、日本最大の面積を有する大雪山国立公園に位置します。

北海道最高峰大雪山の主峰、標高2291mの旭岳の山麓地域にあたり、大雪山旭岳水源の湧水は、降り積もった雪が長い年月をかけて自然がつくりだしたものです。
豊富なミネラルと毎分4600リットルという豊富な水量、一年を通して水温も平均7度とほぼ一定。

周辺はカツラ・イタヤカエデ・トドマツをはじめ沢山の樹木に囲まれ、季節ごとにカタクリの花やニリンソウなどの草花が咲き、水中や森にも自然が沢山ありますが、植樹活動など自然をまもる活動も行われています。
毎分4600リットルという水量
大雪旭岳源水
Amazon|大雪旭岳源水 500m×24本入り
降り積もった大雪が解けて山の地下岩層にゆっくりと浸み込み、数十年、場所によっては数百年という時間をかけて天然ミネラルを吸収し、旭岳の麓に湧きだす水が「大雪旭岳源水」です。

一年を通して水温も平均7度
森の中に水音を立てて流れます
水源への木道
水源への木道
Amazon|大雪旭岳源水 500m×24本入り
降り積もった大雪が解けて山の地下岩層にゆっくりと浸み込み、数十年、場所によっては数百年という時間をかけて天然ミネラルを吸収し、旭岳の麓に湧きだす水が「大雪旭岳源水」です。