各地の風景/伏見・月桂冠大倉記念館
(ゲッケイカンオオクラキネンカン)

京都府京都市伏見区
地図へ


伏見は伏見城城下町の風情を残しながらも、京都、大阪への街道であり、水運や宿場として発達してきました。

豊かな水のまちでもある伏見は、豆腐、ゆば、酒づくりなどが盛んです。酒は伏見の酒と呼ばれ、伏見の一帯に沢山の酒蔵が立ち並びます。

月桂冠大倉記念館では、酒造りの工程や、今も酒造りにつかわれている地下50メートルからの水「さかみづ」を飲んだりすることができます。

 


月桂冠大倉記念館


地下50メートルからの水「さかみづ」


酒蔵の風景


月桂冠大倉記念館内

 

各地の風景/
伏見・月桂冠大倉記念館