日本の世界遺産
古都奈良の文化財
(コトナラノブンカザイ)
奈良県




南北4.3キロ、東西4.8キロにつくられた古都・平城京。
その都に造られた寺院や原生林など8件が1998年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)として登録されました。

・元興寺(ガンコウジ)
・興福寺(コウフクジ)
・薬師寺(ヤクシジ)
・春日大社(カスガタイシャ)
・春日山原生林(カスガヤマゲンセイリン)
・平城宮跡(ヘイジョウキュウセキ)
・唐招提寺(トウショウダイジ)
・東大寺(トウダイジ)