日本の世界遺産
白神山地
(シラカミサンチ)
青森県・秋田県





世界有数のブナ林のある白神山地、原生林の姿がほぼ残る貴重な自然です。
白神山地の自然はブナをはじめ数百種の木々や植物、ニホンカモシカ、ツキノワグマ、モモンガ、天然記念物のクマゲラ(鳥類)などなど数千種の沢山の生き物が生息し守られています。

1993年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)として登録されました。