栃木県

日本の世界遺産/日光の社寺(ニッコウノジシャ)

1999年12月に「日光の社寺」(二荒山神社、東照宮、輪王寺、輪王寺大猷院(タイユウイン))として、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

樹齢約700年の御神木や巨木の森に囲まれた二荒山神社や、左甚五郎作といわれる眠り猫がいる東照宮は、一ノ鳥居から始まり、五重塔、陽明門、拝殿、本殿など彫刻が見事です。
 


名水百選 名水をたずねて
名水をたずねて/日光の社寺へ