名水百選/出流原弁天池湧水

(イヅルハラベンテンイケ)

栃木県佐野市出流原町
地図へ


 
古生層の石灰岩が溶解した洞穴があり、そこから湧くミネラル水は周囲138メートルの池となり、出流原弁天池と呼ばれています。
この池の湧水量は一日2400トン、年間を通じて、水温16度と一定しています。

透き通ったきれいな池の中には、沢山の色々なコイや魚が泳ぎます。黄金伝説があるというこの鯉の泳ぐ池の水は、飲用せず、公園の養魚場へと流れていきます。

 

mizu_00583l
出流原弁天池湧水