平成の名水百選/仁宇布の冷水と十六滝
(ニウプノレイスイトジュウロクタキ)

北海道中川郡美深町
地図へ


美深町からオホーツク海方面へ約20キロ進むと仁宇布の冷水があります。
十六滝はこの周辺地域に点在しています。名水は夏でも6度と冷たく、ミネラル分豊富な軟水で水量も豊富です。

この地域の仁宇布(ニウプ)とは、アイヌ語で「ニウブ(森林)」の意味です。
仁宇布の冷水はその昔、山の仕事をしていたお年よりの話をもとに平成18年に発見されたもので、山仕事で疲れた体をこの冷水で回復させたと伝えられています。